ベトナム Jvta Tourism

ツアーハイライト ·①ハロン湾ツアー現地【行き帰り高速道路利用】. 1日料金: (7,500円).②[世界遺産] チャンアン・ホアルーツアー. 1日料金: (6,500円).

コンボ観光 ハノイ⇆ サパ2泊3日

💥💥💥コンボ観光 ハノイ⇆ サパ2泊3日 ( ホテル ★★★ )
❤️料金:¥4,700 (999,000ドン) / 1名様
2020年6月から2020年12月までの期間
旅行代金には以下が含まれます。
- ハノイ ⇆ サパ間の往復バスチケット(バスはリムジンバスまたは2段ベッドのバスを利用)
- ホテルでの2泊朝食付き 
- 出発場所:ハノイ
※サパでの現地ツアー手配を別料金でサポート致します。
👉申し込みにあたり諸注意事項になります:
 2名さま以上からお申し込み適用です。
💁‍♀️前日でもお気軽にお問い合わせください。可能な限りお手配致します!
👉ツアーのお申込方法
①ホームページ:  https://bit.ly/サパ
② Email:  sales@jvtavn.com
③ Line ID:   jvtatourism
④ Hot line: 0929.329.976


ダナンのコンボ 観光 ハノイ⇆ ダナン2泊3日

❤️まだダナンへ行ってない皆さまはいまお得に行けるチャンスです。
💥コンボ観光 ハノイ⇆ ダナン2泊3日 ( ホテル ★★★ )
💰料金:¥9,690 (1,999,000ドン) / 1名様
2020年6月から2020年12月までの期間
👉旅行代金には以下が含まれます。
- 往復航空券ハノイ⇆ ダナン間
- 三つ星のホテルでの2泊朝食付
- 出発場所:ハノイ 
※航空券の価格は常に変動していますので、申し込み受付後に価格確認を行います。
※各空港送迎サービスも手配いたします(別料金)
◆ 申し込みにあたり諸注意事項になります:
- 2名さま以上からお申し込み適用です。
👉ツアーのお申込方法
①ホームページ: https://bit.ly/ダナン
② Email:  sales@jvtavn.com
③ Line ID:   jvtatourism
④ Hot line: 0929.329.976


ベトナム人民軍、新型コロナ対策で過去最大規模の疾病対応演習を実施


 中国・湖北省武漢市で発生し世界的に流行が拡大している新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策の一環として、ベトナム人民軍は4日、空軍や陸軍、化学部隊、軍医などを総動員し、演習を実施した。


 ブー・ドゥック・ダム副首相 兼 保健省共産党幹事委員会書記、ゴー・スアン・リック国防相、ファン・バン・ザン国防次官・参謀長らも演習に参加し、指導に当たった。


 今回の演習は、以下の5つのシナリオを想定したもので、ベトナム人民軍が実施する疾病対応演習として過去最大規模となった。


◇シナリオ1:感染例が初めて確認された場合。
◇シナリオ2:感染が拡大し始めた場合。
◇シナリオ3:20~1000人の感染が確認された場合。
◇シナリオ4:1000~3000人の感染が確認された場合。
◇シナリオ5:3000~3万人の感染が確認され、軍の機関でも感染が確認された場合。


 演習では、軍の移転・配置、医薬品や機械設備の運搬、施設の消毒、感染疑い者・感染者の手配・受け入れ・隔離・治療などを行った。演習の結果を踏まえ、既存のリソースや対応能力を評価し、対策を練る。


 なお、ベトナム国内ではこれまでに16人の感染者が見つかったが、全員が完治・退院している。ただし、ベトナム当局は感染流行が再発する可能性もあるとして引き続き警戒を高めている。

ツアーに参加されたお客様のご感想

弊社のツアーに参加してくださった皆さまに感謝と御礼を申し上げます。
私どもは、日本のお客様に美しいベトナムを発見する最高の旅行とサービスを提供し、パートナーとなる御社に対しても最高品質の商品と利益をもたらすことをお約束致します。
楽しい思い出を持ち帰っていただけることを願って、誠心誠意、お手伝いをさせていただきます。


💁‍♀️: 前日でもお気軽にお問い合わせください。可能な限りお手配します!
👉: ツアーのお申込方法
① ホームページ: jvtatourism.com
② Email:  sales@jvtavn.com
③ Line ID:   jvtatourism
④ Hot line: 0929.329.976
👉: 詳細: http://bit.ly/Jvta-tour-ハロン湾ツアー


新型コロナ、ベトナム国内感染者16人中15人が完治

中国・湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる感染症(COVID-19)は、これまでにベトナム国内で16人の感染者が見つかっているが、20日午前の時点で、このうち14人が既に退院している。この中には、国内最年少の感染者となった生後3か月の乳児も含まれる。


 退院していない2人のうち、ホーチミン市チョーライ病院に入院している米国在住の越僑男性(73歳)は完治しており、21日に退院予定。残る1人は、北部紅河デルタ地方ビンフック省ビンスエン郡ソンロイ村(xa Son Loi, huyen Binh Xuyen)で13日に感染が確認された50歳の男性。この男性は、武漢研修から帰国後に陽性判定を受けた日系企業従業員の女性(23歳)の父親。


 当局は13日、感染者が集中するソンロイ村を封鎖して全村民を隔離。これ以降、ベトナム国内では新たな感染者が見つかっていない。なお、ベトナムでは新型コロナウイルス感染拡大防止のため、全国ほとんどの教育施設において2月3日から2月29日まで休校措置が適用されており、休校措置は3月末まで延長となる可能性もある。
この措置については、新型コロナウイルスが流行している他の国々の対応と比べて「やり過ぎ」とも指摘されているが、実際に子供を持つ保護者や国民からは、高い支持を得ている。